伊達貨物運送株式会社 公式ホームページ

伊達貨物運送(株)

ブログ

ホーム > ブログ

納車式

DSC_0076 IMG_2265 DSC_0074 DSC_0068

5月16日 水曜日

仙台支店に配属される大型車が納車されました。

当日は快晴で清々しいお天気

この車輌のこれからを占っているようで気分も気分も晴々!!

とはいえ

やっぱり『安全第一』

この車輌に乗車する社員が事故や怪我など無い様に

何時も願いは同じです

出羽三山参り

P1090055 P1090057IMG_1887 P1090076P1090091 P1090059 P1090065 P1090110 P1090102 IMG_1889IMG_4551 P1090160 P1090146 P1090164羽黒神社

4月29日

連休を利用して管理者達と『出羽三山参り』のため山形県鶴岡市へ行ってきました。

『三山参り』とはいえナンダカンダで羽黒山にある『出羽三山神社』への御参りとなってしまいましたが…。

知人の方から

「羽黒山へ行くなら山頂へはバスを使わずに石段を上った方が良い」

と聞かされていたので、素直に石段の方へ足を向けたのですが

約1.7㎞の石段を1時間

上りでは太腿がパンパンになりまして何度か思わず溜息が漏れたりしたのですが、それでも幼いお子さんやご高齢の方などが頑張っている姿に己の未熟さを痛感させられました。

この場合は、「未熟」というより「鍛錬不足」なんでしょうが…

で、山頂に到着すると余りの社殿の素晴らしさに感動‼

御祈祷を受けまして無事下山して参りました。

 

IMG_4549 IMG_4547P1090182 P1090190IMG_1903 IMG_1904 P1090198 IMG_1906

4月30日

鶴岡市二日目

個人的な意向として以前から訪問したかった「藤沢周平記念館」へ行って参りました。

記念館が鶴岡城址にあったので、駐車場から城址内を散策していると八重桜が満開でした。

桜ってやっぱり日本の花だなぁ

素晴らしい‼

美しい‼

そんな心持で歩いていると『荘内総鎮守 荘内神社』へと辿り着きまして

御神体となられておられる旧御領主と同じ姓を冠している者として心から祈願させて頂いて参りました。

感慨無量‼

で、念願の『藤沢周平記念館』へ

中では藤沢周平の著書や年表、再現された執筆部屋などが展示されておりまして、随所に掛かれている藤沢周平の回顧言や執筆への思いなどが…

またまた

感慨無量‼

日本人で良かったぁ

 

何時も乍ら気の置けない仲間との旅は、とても楽しく充実したものです。

また次回の旅が楽しみです。

v(^_^)v

入社研修 2日目

4月3日 火曜日

新入社員研修2日目

DSC_0399 DSC_0397 DSC_0386 DSC_0411

朝食後、社会人としての『心使い』に関しての講習を行い、取りあえずここまでの研修への感想を各自から提出して貰いました。

新入社員の考えや気持ちが書かれていてとても参考になりました。

DSC_0421 DSC_0425DSC_0417 DSC_0428

 

研修後は岩沼市にある『竹駒神社』にて安全祈願の御祓い

やっぱり安全が一番ですので社会人としての初めに彼らの無事を祈念です。

 

DSC_0439 DSC_0443

 

その後、大変お世話になっている『山田車体工業株式会社 仙台工場』を見学

トラックの車体がどの様に作られていくのかを丹治課長に詳しく説明をして頂きました。

このような車体を作る現場を観ることで、これから仕事で使う車輌を大切に扱おうという気持ちを持って貰えればと思います。

DSC_0507 DSC_0512

研修の最後として弊社の仙台支店を見学

仙台支店の大山君に一通り社内を説明して貰い入社研修は終了

 

新入社員の3名にとってとても長い2日間だったのか

それともあっという間の2日間だったのか

何れであっても

彼らの社会人初日を弊社で迎えられた縁に感謝です。

m(_ _)m

DSC_0430

 

入社式

DSC_0348 DSC_0343 DSC_0307 DSC_0372 DSC_0374 DSC_0377DSC_0382

4月2日 月曜日

平成30年度 入社式が行われました。

今年は運転職として3名の入社です。

例年だと新入社員って緊張の面持ちだったりするんですが、今年の新入社員には好い意味でそれ程の緊張は無かった様です。

入社式の後は、宮城県の遠刈田温泉の『さんさ亭』へ会場を移し新入社員講習会

入社3年目の熊谷君も昨年に引き続き講師を務めてくれました。

新入社員の3名は、気疲れしていた様子

 

 

これから続く彼らの社会人生活

その初日を我社で迎えて貰えた事に感謝です。

 

そして彼らのこれからに

大きく期待しています。

 

(^_^)

植込み植草

DSC_0262 DSC_0231DSC_0236 DSC_0239DSC_0263 DSC_0264

3月20日

昨日、社の『イメージアップ』についてインターンシップで来られている学生さんを交え、本社の若手社員がグループワークを行いました

そこで『即 実行可能なナニか!!』ということで本社社屋の植込みへの植草をすることになりまして

弊社の好いトコロ

思い立ったら吉日

早速、苗の買い出し

そして本日の植草

もう直ぐ春です

新しく植えた草花も彩り美しく春の足音を感じさせてくれます

少しでも歩道を行き交う方々の癒しとなってほしいものです

社内 全社員集合 安全講習会

DSCN9977 DSCN9984DSC_0203 DSCN9997

3月18日

今年度最後の安全講習会が開催されました。

全社員が集合する機会ってそれ程多くはないので、貴重な時間だと痛切に思います。

今回の講習は、地元 伊達警察署 生活安全課から高橋さんを講師にお招きしまして『ネット犯罪』についてお話頂きました。

何故、今さら『ネット』についてなのかと言いますと

昨今弊社でも『Facebook』やら『Instagram』へ投稿しているんですけど(是非、ご覧下さい)、フッと改めてネットの危険性について知らな過ぎると思い立ちまして…

どうせなら社員全員が知っておくべきだろうと…

講習の中では、本人の知らぬ間にアカウントを盗まれるという事例など、身近にあるが故に起こり得る事件を紹介して頂きました。

んん~

実は、ネットってもの凄く怖いかも…

そんな風に実感させられて終いました…

(-_-;)

 

講習会の後は恒例の社内外の清掃活動を行いました。

少しでも地元地域の御役に立てればと

微力ですが

m(_ _)m

インターンシップ

IMG_1823 IMG_1822

3月13日

インターンシップで弊社へ来られた学生の方との勉強会を行いました

テーマは『運送業界』

一般の方からは身近でありながら余り知られる機会の少ない業界ですから、資料やトラックのミニチュアを用いつつ基礎の基礎から…

しかし

やっぱり話はあらぬ方へ…

予定の時間を少々(?)オーバーしてしまいました

次回はこの様な失態の無い様に…

気を付けます…

m(_ _)m

福島県トラック協会 県北支部安全大会

DSCN9976

3月3日

弊社が所属してます福島県トラック協会 県北支部の安全大会が開催されました。

弊社では毎年交通事故遺児支援のための募金を行っています。

交通インフラを日々使用する事業者として、決して他人事ではないとの全社員からの『心』です。

高額ではありませんが、御役に立てられれば幸いです。

 

また画像はありませんが、勤続功労者として3名の社員が表彰をして頂きました。

長年弊社で励んでくれている得難い社員です。

 

みんな

これからも共に頑張って行こっ!!

幟旗

IMG_3018 IMG_3019

2月26日

弊社での幟旗を作成しました。

弊社のイメージカラーである『ブルー』を基調としたデザインです。

今後は企業説明会や交通安全活動の際に登場いたします。

DSC_0005

こんな感じで…

いかがでしょう???

納車式

DSC_0024 DSC_0045DSC_0039 DSC_0059

2月26日

御無沙汰をしておりました。

仕事始めから既に2カ月近くも更新せずに過ごしてしまいました。

^_^;

 

これからは更新を欠かさずして行きますので、これからも宜しくお願い致します。

本年、初めてのUpです

さる26日に今年初めての納車式が執り行われました。

UDトラックスの新型車です

正直なところこれまでのフロントグリルに慣れていたからでしょうが、新型者の『顔 (通称)』にはまだ違和感があります。

とはいえ、直ぐに慣れてしまうのでしょうが…

今年の『初』だから

というのではありませんが、今年も安全第一に社員全員で邁進して参ります

ご覧頂いています皆様応援の程を宜しくお願い致します

そして

皆様にも今年一年の御多幸が有りますことを祈念しております

今年も頑張るゾぉぉぉ~‼

2 / 1112345...10...最後 »

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

伊達貨物運送(株)
本社営業所 〒960-0502
福島県伊達市箱崎字沖前73番地3
FAX 024-583-4157

024-583-4151受付 9:00~18:00 日祝休

メールでお問い合わせ