伊達貨物運送株式会社 公式ホームページ

伊達貨物運送(株)

採用情報

ホーム > 採用情報 > 先輩の声

先輩の声

新卒(大卒)入社
大山 将大(オオヤマ マサヒロ)
年齢:24歳
職種:運行管理部門配車係

運行管理はパズルのような仕事。
ピースがかみ合うと最高に幸せです!

入社の経緯を教えて下さい。
実は、自分は学生時代に公務員を目指していました。公務員試験が上手くいかず、就職活動に悩んでいた時に出会ったのが、伊達貨物運送です。
大学時代に運送会社で2年間アルバイトをしていたので、運送業自体に馴染みがありました。
会社の所在地が地元だったので安心感があったのも応募した理由の1つです。体力には正直自信はありませんでしたが、総合職という職種でしたので、思い切って飛び込んでみました。
入社から現在までの仕事の流れを教えて下さい。
1年~2年目:
集配トラックに3か月同乗して集配の流れを習得したのち、総務の仕事に邁進。
流通業界の仕組みの理解を深め、お客様との接し方を学ばせてもらいました。
3年目:
トラックの配車を担当。効率良くルートを考えたり、ドライバーの動きを学びました。
請求書の発行や支払い手続き、ドライバーの給与計算などの業務も行いました。

ご自身の仕事をどのように捉えていますか?
今、自分がやっている仕事は運行管理の中でも「配車担当業務」をしています。お客様からの依頼をうけて、対応可能なトラックとドライバーを割り当てる。 そこには、効率的なルートの割振り、ドライバーの習熟度、コスト管理など様々なポイントがあり、まるでパズルのような感覚です。 自分が仕事をする上で大事にしている事は、ドライバーとの信頼関係です。
ドライバーの誇りを尊重し、気持ちよく仕事に向き合ってもらうために自分に何が出来るか日々考えています。
流通業界では目立たない仕事ですが、お客様の荷物を円滑に運ぶための「軸」のような存在だと思っています。
この業界は面白いです。社会の裏側を支えているような業界。この仕事に就いて、学生時代とは違う自分の行動に対する【責任】を学びました。
伊達貨物運送(株)を一言でいうと
社長がとても近い存在です。気軽に声をかけてくれるので、こちらも頑張る力が湧いてくる。
社内は誰とでも話やすい空間なので、わからない事も気軽に聞けるし、仕事のしやすい職場だと感じています。


中途入社
佐藤 涼香(サトウ スズカ)
年齢:23歳
職種:総務担当

細かいところまで指導してくれる
先輩たちに感謝

入社の経緯を教えて下さい。
伊達貨物運送(株)で働く以前に2社(2年半)ほどサービス業で働いていました。
仕事は楽しくやりがいを感じていましたが、不規則な休日と毎日の残業、営業ノルマも多く、人間関係も希薄でストレスを抱えきれず辞める結果となってしまいました。
将来、どの仕事に就いたら良いかわからなくなった時に出会ったのが、伊達貨物運送(株)です。
次は長く働ける会社を探したいと思っていたので会社説明会やインターンシップなど何度も会社に訪問し、その時に感じた「なんともいえない安心感」にひかれて入社しました。家族が勧めてくれたというのも強い後押しとなりました。
仕事の内容を教えて下さい。
まだ入社半年なので、仕事をするというよりも先輩にわかりやすく教えてもらいながら迷惑をかけないように与えられた業務をしているという方が的確な表現かもしれません。
しかし総務の仕事は、社員の入・退出の手続き、研修の管理、毎日の会計処理、人事に関わる説明会準備など、仕事は幅広くあります。
総務・経理・人事・雑務、どれをとっても間違えられない仕事なので、確認の必要性などを日々感じています。
仕事は多岐に渡っていますが、各分野に精通した先輩方が細かい部分まで忍耐強く教えて下さるので、自分も頑張らなければという気持ちになります。

ご自身の仕事をどのように捉えていますか?
総務部は会社のムードメーカーであり、社員が長く働きたいと思えるような職場を作る事が最終的なゴールだと思っています。
今自分が出来ることは、挨拶を元気に、相手の立場に立って物事を考える気配りや思いやりの気持ちを持つことが大事だと思っています。
伊達貨物運送(株)を一言でいうと
伊達貨物運送(株)は、お互いを受け入れ、受け入れられていると実感できる懐の深い会社です。
前の職場では、自分が受け入れてもらえているという気持ちを持つことが出来ず、それが長く働けなかった原因かな、と今では思います。
細かいところまで見ていてくれて、足りないところを気付かせてくれる上司がいる事に感謝しています。


新卒(高卒)入社
遠藤 裕二(エンドウ ユウジ)
年齢:21歳
職種:ドライバー

恥をかくたびにレベルアップ 
挑戦する気持ちが自分を高めてくれる

入社の経緯を教えて下さい。
嘘のような話ですが、就職活動に向き合う時期になった時に、通学路で見かけた伊達貨物運送(株)の優しいブルーのトラックが気になったというのが本当のところです。
自分に出来るかどうか心配しましたが、「当たって砕けろ」の気持ちで会社見学に参加させてもらいました。
会社見学の時期は夏で暑さと緊張で汗びっしょりになりましたが、会社の雰囲気やドライバーの優しい声掛けにホッとして採用試験を受ける勇気をもらいました。
入社が決まった時には、両親も喜んでくれて本当に嬉しかったし、これで親孝行が出来ると思いました。
入社から現在までの仕事の流れを教えて下さい。
1~2年目:2tトラックドライバーの配達・集貨
運転に慣れるまで、人の倍時間がかかり、先輩にがっかりされたり、自分が情けなかったりと、悔し涙を流しながら頑張りました。1人だちしてからも運転のミスを多発!今思うと会社に迷惑をかけてしまいましたが、失敗して学ぶ事の大事さを知りました。
3~4年目:4tトラックドライバー集配・配達
自分の目標であり、会社の勧めもあって4tトラック免許を取得しました。2tトラックとの扱いの違いにびっくり。
仕事というのは「日々挑戦だな」と気づかされました。

入社してどのように変わりましたか?
正直、入社1年目は本当にきつかったです。人より覚えが悪く、先輩に注意されてもなかなか身に付かない自分に苛立っていました。でも今まで迷惑をかけてきた両親を安心させたい、途中であきらめたくないという気持ちのお陰で今の自分があると思います。
社会人の振る舞いについても、先輩に注意されるまで何も知らなかったです。会社の人間関係は学生時代の友達関係とは違います。
周囲に認めてもらう事が大事。そのために自分を丸くすること、相手に合わせる事、社会人として習得するべきことは全て伊達貨物運送(株)で教えてもらいました。
伊達貨物運送(株)のここがいい!
1.悪い人がいない!運送業はいかついイメージの人が多い職場と思っていましたが、伊達貨物運送(株)にはやんちゃな人はいません。
2.面倒見がいい!こんな自分を諦めず毎日指導してくれた。 若い人を大切にしていると感じます。感謝です。
3.女性社員がみんなかわいい(笑)男性社員もみんなかっこいいみんな伊達貨物運送(株)で働いている事を誇りにしています。


中途入社
阿部 智一(アベ トモカズ)
年齢:27歳
職種:大型トラックドライバー

ドライバーは度胸とテクニック。
職人技も必要です。

入社の経緯を教えて下さい。
実は…、自分の父親も伊達貨物運送(株)で大型トラックのドライバーとして働いています。
小さい頃から、父親の背中を見て憧れていました。
高校卒業後、製造業の工場で勤務していましたが、結婚や子供の誕生と共に収入面での不安が大きくなり、転職を決めました。
伊達貨物運送(株)に挑戦するにあたり父親に相談したら、「やってみろ!」と背中を押してもらえたことも方向転換をするきっかけになったと思います。
父親は伊達貨物運送(株)で23年勤務しています。
この実績だけでも長く働ける会社であるというお墨付きがあるので安心して応募させてもらいました。
入社から現在までの仕事の流れを教えて下さい。
1~2年目:4tトラックドライバーの集配・配達
一見単純そうに見える運転や荷物の積み込みですが、職人芸と言ってもいいくらいの「技」や「コツ」があります。
トラックドライバーという仕事の奥深さを感じた1~2年目でした。
3~5年目:4tトラック・大型トラックでの貸切の配達
大型免許の取得により、憧れの父親に近づいたようで嬉しい気持ちになりました。
仕事も慣れてきたころにミスをし、慣れの怖さをあらためて感じました。
6年目:大型トラックドライバーの指導員として自分の経験を活かし、後輩の教育にも頑張っています。

伊達貨物運送(株)のドライバーを目指す人に伝えたい事は何ですか?
ドライバーという仕事は単純な仕事に思えますが、全然違います。そこには「職人技」が存在しています。
「体力面」や「コツ」「技」それらが自分の身に付くまでは、辛い事も多いです。
先輩方が出来て自分が出来ない事に「自分には合わないんじゃないか」と入社1年目は日々思っていました。
だけど、すぐに諦めない事が大事です。やってみて、出た答えが「無理」ではなく、もう少し踏ん張る。そうすれば良い事が見つかる。自分の成長が感じられる。
入社当初は1人だけど、頑張ったら頑張った分だけ皆のフォローがもらえて仲間の一員になれる。
入社後すぐに打ち解けられる会社は無いと思います。時間が大切です。
是非、一緒に働きましょう!

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

伊達貨物運送(株)
本社営業所 〒960-0502
福島県伊達市箱崎字沖前73番地3
FAX 024-583-4157

024-583-4151受付 9:00~18:00 日祝休

メールでお問い合わせ